「炎上」ネットの声

山と食欲と私「炎上」理由|ネットの声【まとめ】

山と食欲と私とGoogle検索すると「他の人はこちらも検索」欄に「炎上」と表示されています。

なぜ、表示されているのでしょうか。

そこで、このページでは山と食欲と私「炎上」理由についてSNS、ネット上の声をまとめてみます。

もくじ

山と食欲と私について

単独登山が趣味の主人公・日々野鮎美(27歳、会社員)が、登山をして山頂で食事をするエピソードを基本に、会社勤めの日常の人間関係や悩み、登山を通じて様々な登山者と出会うエピソードが描かれる。

毎話必ず料理もしくは飲み物や食品、また実在の山や山道具、アウトドアグッズが取りあげられ、登山や登山者に関する多様なテーマと絡め、多彩な切り口を用いて10 - 14頁のショートコメディ漫画として綴られる。

グルメ漫画、お一人さまアラサー女子漫画という体裁をとっているが、登山描写も詳細に描かれ、人間洞察、単独行登山者の心象を写した情景描写や独特のモノローグも本作の特徴。

多くの世代の読者に読まれている

山と食欲と私 - Wikipedia

『山と食欲と私「炎上」』ネットの声

ネット上の山と食欲と私「炎上」の声を紹介します。

まずネット上の声をご覧ください。

『山と食欲と私「炎上」』ネットの声【まとめ】

ネット上の声をまとめると以下の結論となります。

  • 最終話がひどい、という感想がある
  • 実写がひどい、という感想がある
  • 漫画の中で炎上シーンがある

「炎上」について、批判が殺到するという意味合いですが、山と食欲と私「炎上」は、漫画の中の炙りシーンの炎を意味します。

批判殺到の炎上は一切ありません。

『山と食欲と私』ネットの良い評判

『山と食欲と私』について良い評判も多くありました。

まとめ

『山と食欲と私「炎上」』とGoogle検索で表示される原因をまとめると、「最終話がひどい、という感想がある」「実写がひどい、という感想がある」「漫画の中で炎上シーンがある」といった理由が挙げられます。

-「炎上」ネットの声