【閲覧注意】アムウェイ会員(カレー男)に勧誘されました。(体験談)

ライターAさんの体験談

この記事はライターの A さん(女性)に書いて頂きました。

Amwayカレー男に勧誘されました。

 

私の住む北海道では、年に一回よさこいソーラン祭りというものが行われます。

そのお祭りのファイナル演舞では、一般市民から7人の市民審査員が選出されます。

MEMO

市民審査員は自分が審査する演舞を指定できません。

予選の審査が当たる人もいれば、セミファイナルが当たる人もいますし様々です。

全部で200人は居ると思います。

↑↑↑↑

なぜここまで詳しく書いたか、理由は後ほど書きます。

私が勧誘されたのは、自分が「ファイナル審査員」に当てられたときのことです。

審査員は、事前に会場近くのホテルの会議室に集められます。

そこに集まったのが10代〜40代くらいの男女7人でした。

そこにいた30代の男性がアムウェイの会員でした。(仮名:カレー男)

もちろん審査前や審査中はカレー男さんと一切アムウェイの話はなかったのですが

問題は審査後

「みんなで飲みに行かない?」とアムウェイ会員のカレー男さんに誘われたんです。

お祭りで盛り上がっていた私たちはもちろん二つ返事で参加しました。

食事場所について

彼がまっさきに私達に言った言葉が「俺達って運命じゃない?!」でした。

なぜ?そんなことをいうかというと

先述したファイナル審査員に当たる確率の低さから。

運命だと言われればそうなのかな???と、私達もなんとなく同調して盛り上がっていました。

そしてお互いの職業や学校などを話しているうちに、

カレー男さんが「今、特に仕事はしていないんだ。」と暴露してきました。

でも、子どももいるし、奥さんも居る‥

「いったいどうやって生計を立てているの?」という話になりましたが、そこはカレー男さんにやんわりと濁されました。

そして、なんでか分からないですが

カレー男さんが「今度、うちでカレーパーティしない?!俺が作るカレーめっちゃおいしいんだよね。俺たちが出会ったの運命だし、絶対そのカレー気にいると思うから食べて欲しい」と言い出したんです。

審査員の中のうちカレー男さんを含め、6人参加しました。

私も当時、フリーターでしたし、他にも大学生の子がふたり、40代の男性もひとり、

みんな「土日なら時間が作れる」ということで、すぐに次に皆で集まる予定ができました。

関連記事

【暴露】彼が入社したのはアムウェイの勧誘が目的だった【体験談】

Amwayハウスへようこそ

そして、約束した日。

カレー男さんの自宅の最寄駅に集合してカレー男さん宅に向かいました。

カレー男さんは家族がいるわりに、なぜか1LDKほど。

そして、大型の同じ形の空気清浄機が3つ。

部屋の隅に置かれており、床に直置きでIHクッキングヒーターが置かれており、その上に銀色の鍋

(アムウェイ三種の神器)

取手や持ち手は黒色。

もうカレーはすでに出来上がっているということで、すぐに食事の流れに。

カレーの具材はなぜかアサリだけ。

カレー男さんは「この鍋を使うと水は使わなくてもいいんだ」と延々と話し

そして、出された飲み物は

飲んだ感じ普通の水でしたが、「この水普通と違っておいしいでしょ?違いわかる??この浄水器使ってるからなんだよ」

と私たち全員にキッチンの水道に取り付けられている浄水器(アムウェイ4つめの神器)を見せられました。

そして、その後、なぜか「見てほしいものがあるんだよね」と、DVDの再生を初めたカレー男さん。

流れていたのは、アムウェイですごく売上を上げてランクが高い?(おそらく中島薫さん)人が、海外で表彰されている映像でした。

「俺ももうすぐここに行くんだ。わくわくするよね」と言われましたが

私はカレー男さんが素人目に見てもそのレベルに達しているとは到底思えず‥。

「すごーい!私もそうなりたい!どうしたらこんな風になれるんですか?!」っていうのを想定していたと思うのですが

とてもじゃないけどそんなリアクション取れませんでした。

そのあとも「俺たちが出会ったのは運命。そして、こんなに気があって家にまで来てくれて仲良くなれて俺は本当に嬉しい。

だからこそ、そんな運命で繋がった俺たちだからこそ、大切な友達だからこそ、この素晴らしい商品をみんなに使ってほしいんだ。」

と、ひとつひとつの商品の値段を書いて丁寧に説明してくれました。

が、さすがにあまりのこじつけとしつこさに、大学生ですらおかしいと気づいたのか、誰も乗り気にはなりませんでした。

関連記事

【一発でわかる】アムウェイとは? ヤバイ!「4つの真実」と合わせて解説

カレーパーティー後もしつこく勧誘

その後も、よくよく話を聞いてみると奥さんと子どもとは別居しているらしく、それで(1LDK)この間取りらしい。

カレー男さんはアムウェイで成功してる風な話しぶりでしたが、

本当に成功している人は同じものを何個も買ったり、こんな狭い家に住んだりしないと思うし

何が一番怪しいかって、こんなほぼ初対面の人にこんなに熱心にビジネスを勧めようとしてくるのが普通じゃないと思いました。

何度断っても、カレー男さんは「商品を買うお金はかかるけど、こういうふうにキャッシュバックされる」とかを紙に書いて説明してくれましたが、ひとつも響きませんでした。

最終的に「大事な仲間だから、ぜひ使って良さを分かって欲しいんだ」という主旨の話をされましたが

「そんなに想ってくれてうれしい。タダで貰えるならぜひ使いたい」という別の切り口からのお願いをしてみましたが

自分の下につけたいだけのカレー男さんは「ビジネスとして一緒にやってくれないなら、」とタダでアムウェイ製品をあげることは断固拒否。

ここでカレー男さんの本性が見えたような気がしました。

それからカレー男さんからしつこく連絡が来ますが、やんわりとお断りをしています。

関連記事

Aさんの2つ目の勧誘体験談です。↓↓↓↓

【勧誘体験談】アムウェイ信者によるセミナーだと知らずに参加してしまった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。