【トラブル激増が原因】フォーデイズの業務停止ってなに?(まとめ)

ツクシィ

フォーデイズの業務停止ってなんじゃ?

2017年11月25日から6カ月業務停止処分を受けたらしいですよ。

リャンヤン

今回、2017年にあった

フォーデイズ業務停止具体的な原因を紹介してみるので、参考にしてみてください。

フォーデイズの業務停止内容は?

消費者庁は先月24日、核酸関連商品をMLMで販売するフォーデイズ㈱(東京都中央区)に特定商取引法の連鎖販売取引に関する行政処分を命じた。

同社では清涼飲料水『ナチュラルDN コラーゲン』などの健康食品を取り扱っており、違反行為となったのは「氏名等不明示」と「不実の告知」。処分の内容は、25日から来年5 月23日まで(6ヵ月間)の新規勧誘と申込み受付および契約締結を停止するというもの。

健康産業新聞 

フォーデイズの業務停止の内容は「氏名等不明示」「不実告知」です。

リャンヤン

フォーデイズ会員が「がんが治った」

「杖をついて歩いている老人が杖なしで歩けるようになった」と勧誘。

科学的な根拠がないので、

このような勧誘は特定商取引法の不実告知に該当します。

関連記事

処分後のフォーデイズの対応はこちら↓↓↓↓

核酸で有名なフォーデイズ「えっマルチなの?」調べてみた。

2015~2017年(トラブル激増)

消費者センターには、

2015年~2017年まで700件以上の苦情が寄せられていました。

(半数以上は60~80代で、7割以上が女性

参考 飲料で「がん治る」虚偽説明 マルチ商法大手、業務停止東京新聞

フォーデイズのビジネス会員は年齢が高く、

エネルギッシュな人も多いので、押しに弱い人は断れず、勧誘されてしまうのかもしれません。

ツクシィ

おばちゃんパワーじゃな!

彼女たちに悪気はないのかもしれませんが、

勧誘された人からすれば、かなり迷惑ですよね。

リャンヤン

たった20年間でネットワークビジネス会社3位に急成長したのも彼女たちのおかげですが、

少しエスカレートしたのかもしれません。

関連記事

ちょっと宗教っぽい評判はこちら↓↓↓↓

フォーデイズはヤバい?悪評?リアルな評判からわかる真実

まとめ

現在、フォーデイズは業務停止前の勢いを回復しているようです。

ひと休みしたフォーデイズは業務停止後、

会員を厳しく指導して改善しているので、このような苦情は減ってきているそうです。

ただ、フォーデイズのようなネットワークビジネス(マルチ)は訪問販売と似て、

「しつこい勧誘」などトラブルはつきものですが、

トラブルがあった場合は消費者センターフォーデイズ窓口に報告したほうがよいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。