【理にかなっている?】フォーデイズが宗教と言われる2つの理由

フォーデイズって宗教っぽいですよね。

フォーデイズに限ったことではなく、

ネットワークビジネス(マルチ)会社、全てに言えることですが。

今回は、そんなフォーデイズのどのようなことが宗教っぽいのか、ちょっと紹介しています。

フォーデイズとは?

画像:フォーデイズ/公式サイト

本題に入る前にフォーデイズとは?どんな会社なのか紹介してみますね。

リャンヤン

フォーデイズとは?

日本におけるネットワークビジネス会社第3位(2018年度)を誇り、

創業わずか20年、

元ノエビアの和田佳子社長が一代で築き上げた会社です。

そんなフォーデイズのセールスポイントは、なんと言っても核酸ドリンク。

「核酸といえばフォーデイズ」

知っている方もいるかもしれませんが、

フォーデイズの核酸のCMが一時期、全国で流れていたんですよ。

リャンヤン

関連記事

宗教っぽい評判はこちら↓↓↓↓

フォーデイズの衝撃的な評判とは?核酸ドリンクの効果・口コミ・意外な芸能人(徹底解説)

フォーデイズが宗教と言われる理由

では、ここから本題に入ります。

リャンヤン

フォーデイズが宗教と言われる理由は、大まかに2つあるんじゃないのかな?と思います。

1.セミナーでの会員のわざとらしいオーバーリアクション

一つ目が、

セミナーでの会員のオーバーリアクション。

最前列の一部から聞こえる会員のちょっと引いてしまう「黄色い声」。

ツクシィ

オッサンの声も混じっとるぞ~

このオーバーリアクションちょっと引いてしまいますよね。

リャンヤン

フォーデイズだけでなく、

どのネットワークビジネス会社でも同じオーバーリアクションを必ずします。

これは、心理学の「スリーパー効果」という技らしく、

セミナーで商品などを紹介する時、

会員のオバチャンたちの「え~!すごい~!!」「お~!!」

というオーバーリアクションに対して

最初は怪しさ満点で近寄りがたいですが、

時間が経つにつれ、次第に怪しさだけがなくなり、(怪しさが増す方もいます)

商品の特徴だけが頭の中に残るという手法です。

ツクシィ

やっぱり、怪しいわ!

怪しさが残ったままという方もいると思いますが、

オーバーリアクションには、こんな効果があるので、

ネットワークビジネスに限らず、通販番組など、いろいろなシーンで使われています。

関連記事

過去に業務停止処分を受けています↓↓↓↓

【トラブル激増が原因】フォーデイズの業務停止ってなに?(まとめ)

2.会員による勧誘のセールストーク

2つ目がフォーデイズ会員によるセールストーク。

過去のことを掘り返しますが、フォーデイズが業務停止を受ける前、

会員が核酸ドリンクを「がんが治る」

「老人が杖なしで歩けるようになった」と言って勧誘したそうです。

いまは、さすがに言っていないかもしれませんが、

基本的にネットワークビジネス(マルチ)では、このような勧誘(不実告知)が横行しています。

注意

特に注意が必要なのが、アムウェイ、アロマオイル系のマルチです。

アロマオイル系はけっこうなクレームを聞くので、注意してください。

ツクシィ

会員はマジで核酸ドリンクと和田社長に惚れとるからのぉ~

まとめ

フォーデイズが宗教と言われる理由は、

会員による勧誘セミナーでの怪しげな黄色い声

怪しさはありますが、製品の品質は良いものです。

興味がある方は、フリマアプリのラクマで、ネット通販より安く買えるので、おすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。