【勧誘体験談】エクスヒューズ(KZ1)騙されてセミナーに参加してしまった。

ライターAさんの記事

この記事はライターAさんに書いていただきました。

Aさんの記事

【勧誘体験談】アムウェイ信者によるセミナーだと知らずに参加してしまった。 【閲覧注意】アムウェイ会員(カレー男)に勧誘されました。(体験談)

エクスフューズ【KZ1】に勧誘されるきっかけ

私は保育士資格を有しておりますので、ベビーシッター派遣会社に籍を置いておりました。

その仕事の事務員も兼務していたのですが、その方(Mさんとします)からよく依頼の電話が入っておりました。

1時間あたり1800円ほど利用料がかかる会社でしたが、9:00〜18:00など長時間、しかも1週間に5日利用などが続いており、裕福なお家なんだな〜程度の認識を持っていました。

ある時、私はそのMさんのお宅に派遣され、いつもどおり保育を終え、お母さんへの引き渡し、精算が終わりました。

するとMさんが

「これからもずっとあなたに来て欲しいんだけど。もし良ければ、会社を通さず直接契約してくれない?」

と持ちかけてきました。

本当はやってはいけないことでしたが、私はその派遣会社に「就職先が見つかった」と言って退社し、Mさん家の専属のベビーシッターになることにしました。

Mさんの家に出入りすることになって、Mさんの仕事について初めて聞く機会がありました。

(それまでは、各お家の事情などには極力踏み込まないように派遣会社からきつく言われていた為。)

するとMさんは

「仕事っていう仕事はしていないの〜」

という風なお答え。

その代わりに、今まで私がMさんの不在中になんども受け取ったことがあるexcuse(現在、KZ1に社名変更)と書かれたダンボールを見せてくれました。

「栄養ドリンクとか、スプレー式のコーヒーを売ってるんだ。グリーンコーヒーって言って、まだあんまり市場に出回ってないものなんだけどね。これを販売してるんだ〜」

と言って、商品を見せてくれました。

よく考えたら、いっつもキッチンにジョッキの中にコーヒーが少しだけ残っていたな、とか

(多分普通のコップのサイズでは水にコーヒーのスプレーを吹き付けることが難しいんでしょう)

子どもたちのご飯を出すのに冷蔵庫を開けるとウコンの力みたいな小さい缶がたくさんあったな〜

などいろいろな伏線はあったなと思いだしました。

軽く説明があった程度なので、私はその場ではスルーしましたが、

食いつきが良かったらこのタイミングで勧誘に持ち込まれていたんじゃないかなと思います。

エクスフューズ【KZ1】のセミナーに騙されて行ってしまった

「あなたに派遣会社辞めてもらっちゃったからうちの仕事しかないし、子どもが体調崩したりすると急にお仕事がなくなっちゃったりすることもあって迷惑かけてると思うの。

だからね、すごく良いお話があるから紹介したくって」

ついに私もMさんによってエクスフューズ(現在のKZ1)へ勧誘されるときが来たか…

と思いましたが、まずは想定と違うことが起きました。

「私、正直3人(高校に入りたての娘さん、1.2歳の年子の娘さんがいます)を育てるのに、旦那の稼ぎだけじゃ

ダメだと思って自分でも仕事始めちゃったんだけど。でも今や旦那の稼ぎを軽く超えちゃって…。

(私)さんも、まだ独身だしうちの仕事だけじゃなくてこれからしっかり自立して稼いで行きたいかと思って。

だから、「女性のための自立セミナー」っていうのがワクワクホリデーホールで今度あるんだけど。私も行くし、よかったら一緒に行かない?」

と言われました。

完全にエクスフューズへの勧誘だと思ったので拍子抜けしましたが

子ども3人を育てられるだけの稼ぎが得られるコツがセミナーで得られるなら…とふたつ返事でOKしました。

当日、Mさんのほうが早めに会場についており、1Fに入っているコンビニで

「奢る奢るー!」

とハイテンションで飲み物を買ってくれました。

そして、そのまま会場へ…着いてみると、会議室前の立て看板に「エクスフューズ新規事業相談会」と書いてあり、ここで初めてやられたー!と気づきました。

席についてみると、私の席の右側にMさん、左側に綺麗な50代くらいの女性が座り、3人がけの会議机だったので

なんというか逃げられない雰囲気を作られてしまいました。

そして、なぜかその50代女性による容赦のない「すっごいかわいいー!!そのピアスもお洋服も!信じられないくらいすっごい可愛い!!」と可愛い可愛い攻撃をひたすらされました。

今思えば、必要以上にヨイショすることでその後の契約に有利なようにしたかったのかもしれません。

セミナー自体は、「霊視もできて、占いもできる。だから私にはこの会社の将来が見える。」という大柄の女性による語りが中心でした。

勧誘の文句の中には、「携帯電話の会社だって、最初は小さな会社だったけど、有名人が携帯電話を日常に取り入れたことによって携帯電話の存在がメジャーとなり、それが一般市民に広まって会社が大きくなった。

だから、あなたも、まだあまり有名になっていないこの段階でこの事業に早いうちから参加することで

会社が大きくなった時により大きな配当を手にすることができる」と言ったものでした。

3年後にはコンビニコーヒーが、すべてこのスプレー型になる、なので今のうちに事業に入っていた方がより多くのバックを得ることができるというようなことも言われました。(もう3年はたったと思いますが)

また、怪しかった点としては「そこの栄養ドリンクで舌癌が治った」だとか

「おいしいおいしい」と言う割に一度もそのスプレーコーヒーの試飲が出てこないことにも非常に違和感を覚えました。(コーヒーも水もちゃんとそこにあるのに、です。)

セミナーの最後に、「ね!ぜひ仲間になってください」みたいなノリで契約書を書くことを打診されたのですが、

「お金がないので」

とお断りしました。

「え〜〜そのぐらいの額すぐペイできるよ〜」

なんて言われて説得されてサインしている方もいました。

セミナー後もエクスフューズ【KZ1】の勧誘が・・・

その後も普通にMさんのお宅にベビーシッターとしていくことはありましたが、それ以降しばらくはエクスフューズについて話をされることはありませんでした。

ですが、しばらく経ってからMさんが

「私があと一人入会させれば、私はもう一つ上のランクにいくことができる。

ホントにあと一人なの。だから、初期費用は全て私が払うから(12万くらいだったと思います)この仕事にチャレンジしてほしいの!」

みたいなことを言われたのですが、

「私が事業をうまく進められなくてMさんに迷惑がかかったら困るから…」

というようなことを言いなんとか引き下がってもらいました。

その後、彼女はエクスフューズではあまりうまく行かなくなったのか、自宅でまつげサロン?や占いを始めて違う事業を始め、エクスフューズの話は全くしなくなりました。

おそらく、辞めたのではないかと思われます・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。